寒くなってきましたので、販売を一時停止しております。

もしご注文の方はお問合せフォームよりご連絡ください。

 

200g:¥1,200円

400g:¥2,300円

 

【1】きりっとした苦味と香り

お湯でドリップしながら氷で急冷する事で、深いコクと香りを凝縮したアイスコーヒー。しっかりとした苦みを感じる珈琲が好きな方にお勧め!

【2】まろやかな苦味と口当たり(水出し珈琲)

水でゆっくりじっくりと抽出する事で、まろやかな苦味と優しい口当たり。熱による酸化を防ぎ、コーヒー豆本来の味を引き出す事ができます。抽出後は時間をおいても味の変化が少なく美味しくいただけます。

 

【ブレンド豆】 

・ブラジル(深煎り) + エチオピア(中深煎り)

 

【発送について】 

郵便局のクリックポスト便(送料200円)の発送になります¥2,200以上のご注文で送料無料! 詳細はこちら→【配送方法・送料について

@日光白根山から見える燧ヶ岳 2014
@日光白根山から見える燧ヶ岳 2014

夏はどうしても暑いので飲む量が増えますよね。アイスコーヒーは冷蔵庫での保存が可能なため、夏にガブガブ飲む方にはちょっと多めに作るのがいいですね。


では2種類のアイスコーヒーの作り方について!

【1】きりっとした苦味と香り

 

★ お湯でドリップ&急冷する方法(ちょっと手間暇かかりますが美味しいです)

 

<< 600cc 抽出する場合(ペーパードリップによる)>>

(1). 豆(45~50g)を中細挽き~中挽きにし、ドリッパーに入れる 

(2). サーバーに抽出量の約半分(50%)の300gの氷を入れる

(3). 湯温は通常ドリップする時と同じぐらいか、ちょっと低い温度がお勧め(86℃前後)

(4). 注ぎ方は、ドリップする時よりゆっくり抽出し、サーバ内の氷により急冷

    *急冷する事で、香りと色が鮮明になります(重要ポイント(^^)!) 

(5). 600ccまで注いだら、ドリッパーを外す

(6). アイスコーヒーの完成です!

 

注:淹れ方に正解はないのでいろいろな淹れ方で自分好みの味を探してみるのも良いですよ

 

【2】まろやかな苦味と優しい口当たり(水出しアイスコーヒー)

 

★ 専用の水出しアイスコーヒーポッドを使用する場合 ★

左図のような専用ポッドを使用して、手軽で美味しい水出し珈琲を作る事が出来ます。水出しパックに比べて、経済的です♬

ポッドもそこまで高くはないので、夏にひとつ準備してはいかがでしょうか?

 

■ 必要粉 80g ⇒ 出来上がり1L

■ ポッド:ハリオ (詳細HPはこちらです)

 

 

★ 当店水出しパックを使用する場合 ★

 

<< 用途に合わせた2種類の水出しパックをご用意しました>>

 

◆ マイボトル用パック(15g): 水300cc

(1). マイボトル(400ccぐらいの水筒に)に水出しパック(15g)を1つ入れる

(2). 水を300ccを注いで、冷蔵庫で3時間以上冷やすと出来上がり。お好みに合わせて抽出時間調整してください(*パックは搾らずに取り出してください)

 

*マイボトル用パックで1L以上作る場合は、必要数のパックを入れてから8時間~12時間程度置いてください。またお好みに合わせて水量と抽出時間で味を調整してください。

 

 

◆ 1Lボトル用パック(65g): 水800cc

(1). 広口のポット(1L~2L用の容器)に水出しパック(65g)を1つ入れる

  注)細い形状のポットでは抽出されにくいため

(2). 水を800cc注いで、冷蔵庫で8~10時間ほど冷やして出来上がり。お好みに合わせて時間を調整してください(*パックは搾らずに取り出してください)